パワーグラフ 2

 再度、SA東京ベイ東雲へ、計測する方が前回と違う・・・指名できませんの??
 また、本日はお日柄も良く、とっても暖かい・・・前回は17℃-977hPaで、今回は36℃-955hPaです。補正がかかるとは言え、インプレッサは気温ですごくパワーの出方が違うのに・・・・

7-1

もっと読む»
 これが今回のグラフです、2000PRM以下が計れていません。ですから、最初のトルクの山が出ていないのです。
 踏み出しが遅くてタラタラ踏んでるようで、2700回転あたりの山を逃しています。

 上の方は、ブーストのかけかたで、トルクの谷間が無くなったので、馬力の谷間が出なくなりました。
 アクセルの踏み方でパワーの出方が違うと言う、良い例かも??せめて同じ方に計測していただきたかった。実際は自分で踏みたい!!
 結果、332PSの54Kgでした・・・まぁ予想通りといえないことも無いが・・・

 シャシダイのせた時のEVC5の設定です。

7-2
Aモードのブースト補正マップ及びオフセットマップ
7-3
グラフと補正マップから、変更点を決定

 1.回転数の軸を 2000,3000,4000,5000,6000 から 2500,3700,4800,5900,6300に変更
  出だし、最大トルクが出る範囲、パワーが痩せる部分、最大馬力がでる範囲、ピーク超え、エンジン保護ブースト0.9エリアと別けた
 2.アクセルを踏んだ時のメリハリをもっとはっきりさせたい。
  アクセル開度による補正マップの変更をワイドに

7-4

 上記設定で、かなり良い感じになりました。EVC5が正常に機能すれば EVC5の切換で、
 OFF    都内日中用 最大 0.8kPa 十分ですね
 モードB 夜間用 最大 1.23kPa
 モードA お楽しみ用 最大 1.3kPa

としています。アクセルを踏み込んだ時、回転とブーストが上がるので、加速感が味わえて、とっても気持ちよい仕様となっています。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0262 sec.
prev
2010.3
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31