SONY Cyber-shot DSC-W350 もう、壊れた・・

DSC-W350D
いつのまにかに、DSC-W350Dが発売されている

 2010年4月に買った、DSC-W350がもう壊れた・・・致命的じゃないんだけど、電源を入れた時に、「このバッテリーは使えません」と表示されて使えない時がある、電源を切って、バッテリーを入れなおせば使えるのだが、シャッターチャンスを逃す時があって困る。
 バッテリーに問題があるのか、本体に問題があるのか、判らないが・・・偽物バッテリーを使われないように対策を講じているのは判るが、本物が使えないのはどう言う訳なのか??
 もっと処理速度が速い方が良いに越したことは無いけど、カメラ自体はあるていど満足している。ソニータイマー発動早すぎ・・きっと修理は、タイマーの調整じゃないのか??と疑ってしまう!な訳ないけどね!

 サポセンから、バッテリーは純正を・・と聞かれたが、付属のバッテリーしか使っていない、だいたい偽物使えないようにしているし、そのからくりを突破するのに、偽物が本物の値段の7割とか、偽物撲滅作戦、成功しているだろう!ちなみにバッテリーはNP-BN1である。
 電話での対応は、まぁまぁ、待たされる事もなく、サポートは日本人男性で、引き取りに1日、修理に1週間ぐらいの予定だそうである。

— posted by Mediamix at 10:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0334 sec.
prev
2010.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31