御徒町 八幡屋

八幡屋 ふぐ・うなぎ
ふぐ うなぎの八幡屋、駅は御徒町だが、住所は上野5-26-16です。
 ふぐ・うなぎと言っても、冬はふぐ、夏はうなぎって事で、この時期うなぎは無い、ふぐもそれなりに好きだけど、基本的にサッパリした魚なんでぇ、唐揚げと白子が欲しいなぁ、今回は残念ながら白子がまだでした。
もっと読む»
お通し

 ここも、昭和の香りがするお店。店内は50代前後の男性の方が多く、加齢臭が匂ってきそう・・・・
 バブルの時代にタイムスリップしたような、錯覚を覚える。店員も(女性)がすごく加齢していて、レトロ感爆発!
 西新井のちゃんこ鍋屋の方が、とりあえず、ひとりだけ娘みたいのが働いているので、良いかも?料理は器から・・・あ、ちがうか?
 なんだこれは?食感がきめの細かいババロア、味はちょっと塩味がある。なんか旨いが、このくらいの量がちょうど良く、これ以上は要らないって感じ。
 
白子どうふ

てっさ

 ふぐ料理と言えば「てっさ」か?、私はこのくらいの厚さがあった方が好きです。どうせビラビラビラって、何枚も取って食うなら、これを2枚ぐらい箸でつまんで食べた方が歯ごたえが良い。
 それでも、皮の部分や腹の肉の方が美味しいと思うが如何なものか??
おつまみ

にこごり・いわしの酢のもの・牡蠣の燻製、久しぶりに味が和風の燻製を頂いた。
てっちり 1

  「てっちり」の野菜である。しいたけも肉厚でとっても美味しい!
てっちり 2

 さて、「てっちり」であるが、食いやすい身の部分を取るか、旨い骨の部分を食うか・・・やっぱり骨の部分を食って、ある程度満足したら身の部分だろうか?
 やっぱりまだ、シーズン速いよね・・・天然物らしいけど、この時期だと養殖と良い勝負かも??
 さて、栃木県那須郡那珂川町で、温泉ふぐなるものをテレビでやっていたが、どんな味なんだろうか?、いろんなものをいっぱい食べる身としては、海から離れた温泉の食事は、結構つらい物がある、川魚・山菜やきのこ・漬物・まぁ那須だと那須牛が出てくるけど、塩原でカニとかでるより、温泉ふぐが出た方がうれしいよなぁ・・・
 これからどんどん美味しくなるふぐ料理でした!

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0289 sec.
prev
2010.11
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30