ターンランプ を LED化してみる 1 + レーダー探知機 AR-740ST に 交換

ターンランプ
インプレッサ の ターンランプ
 旧型(GGAやGDA)インプレッサのタイプF以降は、ウインカーランプが一体型となっており、球だけ交換する事ができない、こいつは別途購入したクリスタルウインカーランプに、LEDを仕込んだ写真である。
T10 SMD LED

ali で購入した 黄色のT10 バルブ
孫市屋のハイフラ防止リレー

孫市屋「LEDハイフラ防止リレー」LS34-N 1,280円
 黄色のT10の球なんだが、高さ制限がありそのままでは、ウインカーの中におさまらない、ケース自体が防水になっているので、おしりをカットして、高さを低くした。SMD(表面実装型)のLEDが明るいって訳ではないが、丸型のLEDがベタベタ付いている物よりは安心して使えるような気がする。
 このまま、LED化していくと、ウインカーの点滅スピードが速くなってしまうので、孫市屋の「LEDハイフラ防止リレー」LS34-N 1,280円を購入した。カッチン・カッチンなどとリレーの音がするのがイヤなんで、廻りをウレタン系のカバーで覆って音を抑えている。

 せっかく、配線廻りをいじっているので、交換したレーダー探知機に外付けスピーカーを付けるための配線を行った。
 カーナビとレーダー探知機の交換をディーラーに行ってもらったのだが、自分でスピーカーを付けるなら、全部自分でやった方がよかったんじゃないの??って感じだが、フィルムアンテナの取り付け等、綺麗に貼れる自信がなかった。
 配線を確認すると、さすがプロ・・・私だったらハンドル下を通してセパレート型のレーダー探知機本体へ配線するところだった。ハンドル下の配線はとっても混雑していて何がどうなっているのか判り辛かった。ディーラーでは、床下に配線を通してハンドル下の混雑を緩和していた。
 以前付けていたレーダー用スピーカーを外してセルスター純正のRO-104に交換、ピラー内の配線も丁寧に仕上げて綺麗にまとめてみた。
AR-740ST

セルスター GPSアンテナ分離型 Gセンサー搭載 セパレートタイプレーダー探知機 AR-740ST アマゾンで14,780円
運転席配線


コムテック LS880 からの交換だがLS880に比べると、出来るだけ分離型のアンテナをダッシュボードの前の方へ付けているが、AR-740STは感度が悪く、カーロケ無線なんか、もうパトカーが通り過ぎてからメッセージが来たりする。更新サービス無料なのと、GPSの感度は良いので、オービス系で違反をおこすことはないだろう。
ピラー内 配線

セパレートモデル用外部スピーカー RO-104 1,780円

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0286 sec.
prev
2011.4
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30