豚しゃぶ 五元豚 丸の内店

ろくまる 五元豚
東京駅近くにある、豚しゃぶ屋 五元豚、ろくまる 五元豚 と言った方が解り安いか?
 2回ほど連れて行っていただいたが・・・メニューの種類が少なくてちょっとあきが来るのが速い・・・
肉は、バラ・肩ロース・ロースの3種類+モツがある。スープは返し(鰹節)・コラーゲン豆乳・生姜・トマト(とんすき)、〆はうどん・中華めん・雑炊がえらべるようだ。
 メニューにサッパリしたサラダの種類がもう少しあれば良いのになぁ・・・と思うのは私だけだろうか?
もっと読む»
店内1

早い時間なので、まだ店内は空いている、清潔で広々としたスペースだ
店内2

お客が入ってくると結構にぎやか、女子会らしきグループもちらほら
窓際はIH調理器

IH調理器なのでテーブルに段差がなく広く使える
たれ

タレは3種類、特に突飛な味は無い、追加は有料で1種類100円
五元豚のバラ肉

肉を食べ比べたが、バラ肉が一番うまいようだ!
特製 玉子かけご飯

特製 玉子かけご飯 450円、やっぱりご飯が欲しい
燻製豚のサムギョブサラダ巻

燻製豚のサムギョブサラダ巻 950円、まぁ韓国で食うより旨かった
〆のうどん

〆のうどんだ!ともかく箸で掴みにくい!
ひんやり さつまいモンブラン

ひんやり さつまいモンブラン 550円、値段ほどではない!
 バラ肉が1段で1400円だ、こんなに薄く切られた肉は見た事がない!ってほど薄い、普通の人で2枚ぐらい食べられる。
 凄く旨い肉って訳ではない、五元豚なんていうブランド豚はここのオリジナルだと思う、普通は三元豚だ、三は豚の品種を三品種混ぜたから、五元だからここ五種類である。
 北海道のホエー(ホエイ)豚(ミルキーポーク)などと、たいして味は変わらないんじゃないだろうか?
 ホエー豚も今ちょっと調べたが、どんな品種の豚だろうと、乳清(ヨーグルトを買って冷蔵庫に入れておくと溜る液:英語でWhey)を与えた豚がホエー豚と呼ばれるそうで、ホエー豚だって色々とあるようだ・・・

 ちなみに、チーズなどを作ると大量に乳清が余るらしい・・・北海道→チーズ→余った乳清→豚の餌にまぜる→ホエー豚 なんか有難味が無くなるなぁ

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0211 sec.
prev
2011.7
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31