F-09B 専用 携帯ケース を 作ってみる

携帯ケース
らくらくホン7 F-09B 専用 革ケース 携帯が入ればもっと平べったくなる予定
 ひょんな事から、お客さんに頼まれて、携帯ケースを作る事になった。材料費が貰えた上に、技術向上につながるので受注した。
古いケース

長らく使い込まれて、傷んだケース 傷みぐわいを見て、どこが傷みやすいのかを確認
革は軟らかめで、化繊で内張りされている、マジックテープで止めているが、マジックテープははがれかけている
強度と耐水性が欲しいので型押し加工された、革を選んでみたがどうだろうか?
完成した携帯ケース

どうせ作るなら、いま使っておられるF-09B専用とした
携帯と型を合わせながら作った訳ではないので、たぶんこんな感じであろう・・・
作る時はきつめに作るのだが出来あがった時に、携帯が入らない可能性がある
裏面

裏面はこんな感じである、裏面の革は、型押しの牛革・厚手のヌメ・ヤギ革の3枚張りだ!
ベルトの通す部分は、型押しの牛革に滑らないように、軟らかめの牛革を貼り合わせてある。
表側は、薄い所で、型押しの牛革+ヤギ革、マグネットを付けて力がかかりそうな所は、型押しの牛革+牛革+ヤギ革となる
比較

考えてみれば、3年もてばよいので、ここまで強固に、上蓋部分を作る事は無かったなぁと思った。
だって、F-09B専用なのでたぶん他の携帯は合わないだろう。
携帯が触れる部分は全てヤギ革なので、とっても携帯に優しい作りだ!
 今回得た知識は、マグネットの収まりが以前のシガーケースより旨くなった点、縫い合わせた革の立ち上がり部分を水に濡らして型を整えて行けば、ある程度歪みが抑えられることだろうか?
 新しい取り組みとして、水性塗料でコバの塗装を行ってみた。まだまだ修行が足りないなぁ・・
 正面真ん中の部分に楕円形の穴をあけて、端切れのオーストリッチを入れてみるのも良かったかもしれないが、出っ張りや引っ込みが多いと、ケースが物に引っかかり傷みが早くなるであろう・・・

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0598 sec.
prev
2011.7
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31