恒例の夏の BBQ

シーバス(すずき)
日立でBBQをするのだが、あっちの魚を食いたくない・・・
 どうも今年のBBQはテンションが上がらないんだよ~~、線量が高い地域へ出向いて、さらに茨城県日立市の魚介類を食べるなんて、なんの罰ゲーム?
 そんな訳で食材は出来る限り、事前に用意することにした!

 魚は、「森内吉彦」選手(プロ?)に頼んで羽田沖の鱸(シーバス)を入手、さすがプロは頼まれた仕事?を確実にこなしてくれます。
 50cm超の鱸を3枚におろすのだが、思ったより骨が固く台所で眠っていた出刃包丁を久しぶりに使いました。死後硬直しているので、思ったより綺麗におろせた!
 内臓も綺麗だったが・・・これは捨てて、骨は粗汁にして、身はBBQなんで鱗を取らずにってか、鱗は飛び散るので、家の中で鱗を取りたくなかったので、鱗はそのまま付けたままだ!
 魚の匂いは強くなく、油臭さや泥臭さも無いと言っても良いぐらい、羽田沖の魚と知らなければ全く気にならない状態であった!
A5飛び 切り落とし肉

牛肉はA5飛びの切り落とし肉1KGだ!
A5飛びの牛肉

出発前に袋から出して、軽く塩と胡椒を磨り込んでおく、現地ではレモン醤油で頂く
野菜も用意

野菜もある程度事前に用意した
お魚センターで買い物

日立港の前にある「お魚センター」で買い物・・・現地の魚は少なく品ぞろえも以前に比べ半分くらいだ
鱸

鱸を焼いている所、綺麗な白身で油が乗っていて旨い
鮑

三重県の方の鮑、そこそこ旨い
 今回はカレーや豚のスペヤリブも用意し、いつもとちょっと違ったBBQだった。常磐道はとっても空いていて、普段より2割ぐらい車が多い程度で楽なドライブ。
 何をもう一度食いたいか?と聞かれたら、鱸と鮑かな・・・今度魚をさばく時は、野外でさばきます!魚の血が飛んでキッチンが生臭いのがなかなかとれなかった!です。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.3617 sec.
prev
2011.8
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31