2012年 おせち

明けましておめでとうございます。
おせち 2012
また正月がやってきました・・・・贅沢料理が食べられる唯一の機会です
 今年の正月は、元旦から地震があって、心の無力感を感じ一休さんの「門松は冥途の旅の一里塚馬駕籠もなく泊まりやもなし」の句が心に沁みる年となりました。あぁ無情・・・
 自分の力で贅沢料理が食えるようになりたい!・・・キャバクラ行くな!って戒めか?

五万石のおせち

 富山の五万石、和洋5万円(たぶん)のおせち
 見た目かなり質素の感じを受けるが、旨かった。なんだかんだ言って伊勢海老はほとんど私が食ってしまった。単品が4個で揃えられているので、これは4人前であろう。
 金柑甘露煮や花餅などは、年に1回正月にしか食べないが、やっぱり食べたい!、(たぶん)「和洋おせち」だが、洋の部分たとえば、ローストビーフやポークパストラミなどは、普通(普通と言ってもかなり旨い部類)の味だ!
 しかし、二色きんとん・昆布〆・煮物はとても美味しく丁寧に作られている、おせち=正月の保存食って言う観点からか、ちょっと味付けは強めである。
 賞味期限が短いのだからもっと薄味でも良いのではないか??
 まぁ私は酒も飲まずにおせちばっかり食っているのでそう感じるのだろう...
一の重

なにげに、数の子・からすみ・かまぼこ が旨かった
二の重

金柑・黒豆・アワビ・鱈子昆布巻が記憶に残っている
三の重

二色きんとんは絶品!旨いよ、それから昆布〆系も旨い
DSC00170

博多久松のおせち 大名 5万円(たぶん) のお品書き
一の重

楽天で一番売れているおせち、だそうだ
二の重

見た目は華やかだが・・
三の重

重に鉄板でも入っているのか?ってほど重い!
博多 久松

博多と言う場所もあるのか、かなり洋風っていうかオードブル的な見た目
 こういう、おせちおを食べながら、モエ・ポルロジェ・ドンペリなどのシャンパンやワインを飲んで、優雅なひと時を過ごせました、来年も幸せな気分を味わいたいので今年も頑張ろ~~~

 博多のおせちの賞味期限が解凍後1日しかないので、3日の朝に伺っておせちの残り物を頂きに行くべきだろうか??蕩けた雑煮もあるだろうし・・・と真剣に悩む!

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1339 sec.
prev
2012.1
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31