ハイフラ防止策 その2

ハイフラ防止
ダミー抵抗回路を考えてみた・・・
 まず、ウインカーを点けた場合に、電力を消費すること、ハザードではちゃんと点滅するので、電力を消費しない事、この2点につきる。
 夜、エンジンを止めてハザードを点けっぱなしにして、食事して帰ってきたらバッテリーがあがっていた!なんてのは御免である!
 単にウインカーに抵抗を並列に付けただけでは、ハザードでも抵抗で36Wの電力を消費し、前後とドアミラーのLEDを足すと50Wぐらいの電力を消費することになり、おちおちラーメンもすすれない!
 PIAAのLEDレギュレターでは、どのような処理を行っているのだろうか??
抵抗の仮設置

実際、回路図通りで動作するか?抵抗値は適切か?、電流が流れる抵抗とダイオードだけを付けて実験。
エンジンが回っていない状態で、電圧は12V、エンジンがかかっていると、電圧は14Vあった!
抵抗値を考え直した方が良いかも・・・、良く売られているダミー抵抗は5Ωである。
上記回路では4Ω・・・交換したLEDと元の電球からの差では、帳尻は合っているが・・・
試しに5Ωで実験したら、正常な点灯をしたが、中間を取って22Ωの5本使いで、4.4Ωにしよう。
この状態で触れなくなるぐらい、抵抗は発熱する!
ダミー抵抗

組み上げたダミー抵抗ボード。
大げさなヒートシンク!セメント抵抗を小型のメタルクラッド抵抗に変えれば、もっと小さくなるが、秋月電子通商では、10Wの物しか手に入らないし、40Wで4~5Ωに合成するのが難しい。
Aliexpressなら、50W5Ωなんていう抵抗が売っているが注文から手に入るまで3週間ぐらいかかると思うと、手持ちのコンクリート抵抗+放熱板で組み上げた。
ダミー抵抗設置

実際の取り付け
 
結構時間が、かかるんだよね、配線保護用のチューブに通したり、ダミー抵抗基盤の設置場所を考えたり・・・
特に壊れるような部品もついていないし、発熱も体温程度までしか上がらないので、5~7年持ってほしいなぁと思う。
基盤が黒くなっているのは、「黒ゴム接着剤」を使って防水しているからである。
手持ちの紙エポキシ基盤を使ってしまったが、ガラスエポキシ基盤で組み上げればよかったと後悔している。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0573 sec.
prev
2013.5
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31