中国製 Arduino 各種

DSC01760
Aliexpress からかった、UNOとPRO miniもどき
 もう、日本ではコンシューマー向けの製品や部品は何も作ってないのか??と思うほど、日本国内の産業は敗退した。
 何か、部品を買う場合、Aliexpress(中国?場合によってはベトナムなんて事もある)で買った方が新しい製品や価格の安い物が手に入る。
 しかも、本物?も中国で作っているので、本物?の横流し品なども手に入る。
 
 話を戻して、今回買ったのは、Arduinoだ!
 値段と比較してクオリティはどうなのか?と言う事で、気になっていたPRO miniと、本家のUNOを買ってみた。
UNO 表面

 UNO R3である、USBケーブル付きで、$7.91(為替120円+カード手数料入れて、約965円)だ!
 基盤の実装は部品の実装は、スイッチサイエンスと全く同じである。
 ピンソケットの側面にピンアサインの印刷は無い(あるのが珍しいけどね)
UNO 裏面

 裏面は、以前のスイッチサイエンス製品と同じ全面白色、2014年08月頃に購入したUNOは、半分が白残りが、青となっている。
 全体的に、出来が良い。
PRO Mini A 表

 Atmega328P 5V/16M Pro Mini Board Module Improved Bricks 5V 16M For Arduino
 と書かれていた、価格は約309円! この値段で出来るのか!!
 AVR ISPのコネクタも配置されている!
PRO Mini A 裏

 DTR/TXD/RXD・・・の印刷と、A5/A7の印刷が反転しているのは如何に??そういう物なのか??
 拡大してみてもきれいだが・・・
 下にピンを出してしまうと、ピンのアサインがソケットで隠れてしまう!もしやこれは、上にピンを出すものなのか??
PRO Mini B 表面

 For Arduino Nano CompatiblePro Mini Atmega 328 5V 16MHz Improved Version Replace
 と書かれていた、一般的なPRO Mini、価格はなぜか高くなって352円!となる。
 Deek-Robot製の偽物だから高くなるのか??
PRO Mini B 裏

 裏のシルク印刷もしっかりしている。
 45円の差はなんなんだろうか?これだったら、309円で、AVR ISPのコネクタが付いている方が、お得だと思う!
プログラム書き込み

 ともに、Arduino IDEのBLINKの様なプログラムが書かれていおり、電源を与えるとLEDがチカチカする。
 秋月電子のFT232RL USBシリアル変換モジュールキットを介して、パソコンにつないで、Arduino IDEでプログラムを書き込むことができた。
ケース

 ついでに買った、GPET素材を使ったArduino のケース。約610円
 かなり良く出来ている!USBのコネクタの部分と電源端子の部分が、切欠きされていて、高さが低く抑えられており、シールドを低くさす事ができる。
 以前、Amazonで買ったケースは、高さが高くシールドを付けると、端子が浮いてしまっていた。
 しかし、LEDキーパットシールのように、シールド下に端子が大きく出ている物は、ケースにぶつかって、ぴったりと取付できない、まぁ以前のケースに比べればかなり改善されているので、シールド側の問題である。
 価格は、$5で、約610円、ちょっと高いね!
 全て、5セットづつ購入した、いっしょに色々なセンサーも買ってみたが、まだ試していない状態である。
 
 話は変わって、写真撮影は、全て先日作成した、マクロ用の照明を使った。SONYのコンデジ特有の全体的に青色が強く出るので、色補正を行っている。私が使っている PAINT SHOP PROでは、ホワイトバランスの修正と言うのが無く、[調整][色][RGBカラー]で青をマイナスしている。
 まぁ使いたい機能は実現できたのでうれしい。


— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1107 sec.
prev
2015.1
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31