HAKKO はんだ ゴテ (T12 KIT) その2

HAKKO STC T12
これは隠れたベストセラーか?

 加速度センサをいじくり廻していたときに、T12はんだコテを使ってみました!
これが、結構良いのであった!、コテ台に置きっぱなしにすると、自動的にパワーセーブモードに入るし、さらにほっておくと、スリープモードに入る!
これはかなり、助かる!一晩中付けっぱなしで、コテが焼けたり、火事になる危険性も減るので、エコで安全性が高い!
 写真は、MINI STC T12 VER:Fであるが、私が購入した基盤は、STC T12-HGやVER:Eであった! 
で、色々と調べると、かなり種類が多いしし、シリアル通信の端子が出ているのである!これの説明が無いんだよなぁ、それから、VRがプッシュスイッチ付きなんだが、これも使い方が分からない!
 まぁ、普通には使えているんだが・・・、さて電源をどうするか?と言うこと!

DC24V3A

 ケースに入る、24V3Aの電源が、$9.11 約1140円とまぁ売っていたので、ケースを2個買っているので、電源も2個注文。
YOUTUBEで見つけた

 YouTubeで見つけたビデオの中で、コテのアース端子を、VRのシャーシに流せとか・・・でもプラケースに入れたら殆ど変わらないような??
ADP05

バッテリーで使えるようにするための、アダプタ?
 マキタのバッテリー 18Vから電源が取れそうな、アダプタ 互換品で、1700円、本物2800円、本物はスイッチが付いているので、バッテリーが放電しない。
PE00000022

改造なしで使える、PE00000022 アダプタ USBが付いているので、そのまま付けていたらバッテリーは放電するかも・・・5V変換の効率は85%以上だそうで、かなり丁寧なつくりになっているようである。価格は2800円程度
ML803

改造すれば使えそうな、ML803 価格は4700円 LEDライト付きで、便利そうだが・・・改造が必要
HAKKO 605M

便利そうな HAKKOのコテカバー No.605Mで322円、火事・やけど防止に購入決定!
ML803_1

 マキタ ML803 を ばらしたところ、ヒューズが付いている!
ML803_2

 基盤裏側、IC1個でテキトーに、なんてのではなく、高効率らしい・・・
ML803_3

 出力にもヒューズをとりあえず付けました。
完成写真

 ML803を使ったアダプタの完成写真、18Vで表示上450度まで、上げる事ができた。
 結局後から、左側にDCコネクタ、右側に電源スイッチが付いて、あちらこちらに部品がついてしまった・・・
 今度作るなら・・・もっとよくできるであろう・・・
 PE00000022 アダプタも買った、PE00000022なら、何もついていないので、すっきり配線になるし、改造いらず。
 USBのライトも付けようとすればつくし・・・しかし、変な物つけると野外では壊すことが多いからねぇ・・・ 

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0199 sec.
prev
2017.3
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31