lvpin LP-838 始まりはここから

lvpinLP-838
2.1 チャンネル 50W+50W+100W 12V2A だそうな???
 まぁあれだ、某海外で、時間があったので、以前から気になっていた、お亡くなりになった方の形見の、CD+ダブルカセット+FMの大きな、壊れたラジカセ?があったんです。
 そいつのスピーカー部分だけを使って、MP3プレーヤー+FMに改造しました・・・まぁカラオケやりたいと言うことで、最終的にカラオケマシンになったわけです。
karaoke

karaoke back

 パーティーを開く予定日に急遽カラオケマシンが借りられない!と言うことで、カラオケマシンとして使えるように最終的に、こんな形になりました。
 
 元が15年ぐらい前の物で、ウーハーはそれなりに使えましたが、ツイーターは壊れていたので新品と交換、なんとウーハーとツイーターがパラでつながっていたので、とりあえず、ツイーターだけには、コンデンサーを入れて保護しました。
 そんで、手持ちのLVPIN LP-838が登場!もう、1年半以上前に買ってほったらかして有った物です。
 購入価格は、1500円ぐらいだったかな??(なんと今でも200Wって書いて売っています!)、入力12~18Vで2Aなんで、どう考えても36W以上は出ないと思うんだが、チャイナ表記では200W!電力が増えるんですねぇ!
mp3 プレーヤー

 で、こいつが、MP3+FMのプレーヤー、価格は400円ぐらい(いまでも売っている)だったと記憶、こいつDSPが付いていて、小さいスピーカーなんかで鳴らすと結構イケたんだよね!
 
 そして、組んでみるとFMは嘘で~~~す!、FMのオートスキャンも動くし、ホワイトノイズも出るんだけど、選局出来ない!逆に良くできているなぁと感心しちゃうよ!
 まぁ、その場しのぎでくみ上げてきましたが、パーティで使うには音が小さかったと言うかショボかった!
 パーティでは、他の方が持っていた、アンプとスピーカーにつないで、大音量で鳴らしていました。
 
 どうなっているのかと、lvpin LP-838 の 中を開けてみるとこんな感じ、いかにもチャイナって感じの作り、ゴキブリの卵があっても不思議じゃない、古臭い作り
board

IC name

IC

 無理やりICを立てて、確認した処です。
 データシートで調べてみると、TDA7057が12V 8Ωで、5.3Wx2、TA7270 13.2V 4Ω 15Wらしい
 と言うことは、8Ωなら、5Wx2 + 7.5Wの2.1チャンネルのアンプと言うことになる。
 
 使っていると、シュワシュワシュワーって熱ノイズが出てきて、聞くに堪えないんだよね・・・
 と言うわけで、リベンジを決意しました。

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1463 sec.
prev
2018.1
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31