MAX9812L を 使ったマイクアンプ

MAX9812L Mic Amp
Aliexpress で 手に入れたマイクアンプ
 利得20db固定の MAX9812を使ったマイクアンプです。 
 Aliexpressでは、こんなタイトル「 MAX9812L DC 3.6V-12V Electret Microphone Amplifier Microphone Amp Board」
 5個で$10.27で購入しました。
 まず、タイトルからして、嘘っぽいんですけど、嘘じゃないかも??
 AMS1117-3.3が付いているのですが、こいつが、まともに動かすには、出力電圧+1.5Vらしいので、4.8V必要なはず、
 なんですが、3端子レギュレータって、入力電圧が低くてもそれなりの電圧が出るので、3.6Vでも使えるのかもしれない?
 でもちゃんと動かすなら5Vほしいですよね~~~
  
 なんで、いまさら マイクアンプなのかというと!
 カラオケ@DAM for Windows10でまともなマイクが使いたかった!からです。
 USBマイクも持っていますし、USBタイプのミキサーもあるんですが、
 カラオケ@DAM for Windows10の仕様が結構厳しくて、
 
 入出力の仕様を書きますと
 マイクは、マイク入力で無ければダメ!なんです!LINE入力ではダメと言うことで、中途半端なミキサーはダメなんです。
 入力・出力(録音・再生)ともに
 「24ビット、44100Hz」または「16ビット、44100Hz」
 「24ビット、48000Hz」または「16ビット、48000Hz」
 さらに、入力と出力の設定は同じにしなければならない!
 
 どういうときにダメかというと、BEHRINGE XENYX 302USBがサンプリングレートが16ビットなので使えない
 そこらへんで売っている、USB DACも 16ビットなので使えないし、USBって点で、微妙に音に延滞がかかるので、歌い辛いのです。
 カラオケ@DAM for Windows10のオフィシャルで勧めているのもUSBタイプの安っぽいマイクで、なんかのめりこめない!
 
 じゃぁ、いま何使ってるのと問われると、入力は中華製のUSBから電源を別に取るコンデンサーマイク+PCのアナログ出力です。
 ともかく、ダイナミックマイクが使いたいんですけど~~~!
 機材はあるんですよ、将棋盤ぐらいデカイ ミキサーとか・・・さすがに~~~そこまでは・・・
 でもマイクプロセッサーは入れたいけど…あきらめて、ダイナミックマイクだけでも使いたい! と言うことで作りました!
 
micamp-a

こんなのも以前買いましたが、マイコン用なので、音が良くなかった、音声スイッチなどにはOKなレベル
micamp-n

これも買ったけど、しっくりこない・・・
micamp2

 最終的に完成した物・・・
 これにたどり着く前に、トランジスタ2個使った、マイクアンプも試しましたが、
 電源のノイズをそのまま拾ってしまい、ダメでした・・・
 スイッチが付いているのは、電源スイッチでは無くて、モノラル・ステレオ出力の切替です。
 PCのマイク入力端子って乗っているオーディオチップによって違いがあるので、その差異の吸収用です。
 ASRockのZ370M Pro4 のMBで試したところ、動作OKでした。
 電源は、ACアダプタを使いました。USBから給電は試していません。
 ケースがデカいのは、ケースも中国製だからです。テイシンとかタカチのケース結構高いもんね・・・
 で、なんのマイクを使おうか・・・と言っても、手持ちは、SONYのF-V420かFIFINEのマイクしかない・・・
 SHUREのマイクがほしいなぁ・・・

 

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.1918 sec.
prev
2018.3
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31