TDA7498 完成品 改良?

TDA7498 BOX
完成品の TDA7498 改良というより、このままでは、使えない・・・
 安物のケース入りばかり買うから、外れるんだ!
 なのかもしれない??
 
 だけど、普通や高級機と言っても中華製なんで、どれが普通でどれが高級機だか判らなし、名の通った製品でも良いとは限らない・・・
 ほぼ保証なしの世界の戦い?なもので・・・
 
 まぁ、なんで安物を買うか!の言い訳はこれぐらいにして、買ってしまった、TDA7498の完成品!
 音を出すと、中音以上は良いんだけど、低音がゴソゴソと鳴る・・・本当にゴソゴソと鳴るんだよ!大げさでは無く、嘘みたいな話だが・・・
 
 購入価格は、Aliexpressで2個で 送料込みで$50 2個だから送料が安くなった。Amazonでは、まったく同じものが1個¥4,000円+送料600円ぐらい。
TDA7498board

 そもそも TDA7498 は
 100 W + 100 W output power at THD = 10% with R = 6 Ω and VCC = 36 V
 80 W + 80 W output power at THD = 10% with R = 8 Ω and VCC = 34 V
 THD = 1% 78W とあるので、約78%ぐらいまでが美味しいところとなりそう。
 
 では、24Vでどのくらい出るのだろうか??
 予想ですが、VCC 24V、ロードが6Ωで50WでTHD = 1% ぐらいかな・・・そうだとうれしい!
TDA7498 tune

 まず、怪しいのは、カップリングコンデンサ・・・
 当たりでした・・・見た目は凄そうなんですが、コイツが低音がゴソゴソ言わせていた犯人
 ボードタイプのTDA7498で確認してあったが、カプコンを1から2.2や4.7uFに変えても殆ど変化がなかったが
 確認の為、色々と付け替えて視聴してみた結果、標準的な1uFに決定
TDA7498 finish

 低音ゴソゴソは対処できたのだが、今度は出力がある程度あがると、音が割れるというか汚い・・・
 このボードと私がリファレンスとしているボードと違うのは、EMIフィルタの220uFが330uFになっている点と
 最終段にセメント抵抗がある事・・・
 EMIフィルタはまさか?低音には関係なかろうから、後回しで、このセメント抵抗を疑ってみた!
 部品で回路が隠れていて判らなかったが、スピーカー出力のプラス側の手前に2.2Ω5Wの抵抗が入っている!
 そんなの有りですか??まぁ出力をショートさせても2.2Ωあるので、アンプは壊れないだろうけど・・・
 取っ払ってバイパスさせると。音が割れるのが改善された!
CR

 これが、今回交換したり、取っ払らった部品、2台分
 
 初期状態からは、聞けばすぐに判るほど、改善された。
 ボードタイプのTDA7498との違いは、低音が強く、低音を下げ気味にしなければならない点。
 どんどんあげると歪む・・・
 ヒートシンクを取っ払えば、確認できるかもしれないが・・・ここまでで、まぁ使える状態になったので、ここで終了とします。

 

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0328 sec.
prev
2018.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30