KONICA MINOLTA DiMAGE X1

photo1
庭のコスモス

久々にデジカメ買いました!、14ヶ月ぶり。

今回の選択基準は、外部メモリーがメモリースティック系か、miniSD系である事、つまりメモリーを結構持っているので、無駄な費用をだしたくなかったんです。それから薄型コンパクトであること。それから暗いところでもピントが合うAFプレ発光、そして手振れ防止機能。
しかし、この条件にあうデジカメが無かった!AFプレ発光を捨てるか、手振れを捨てるかの選択になってしまいました。 機種は、SonyのT7かDiMAGE X1のどっちが良いか最後まで悩みました。結局DiMAGE X1を買ったんですけど、初めての、KONICA MINOLTAなわけです。
 AFプレ発光は本当に捨てがたい、天井裏や、床下の配線を写す時、机の下のパソコンの裏側を写す時に何も考えずシャッターを切るだけでそれなりに写るのでとっても嬉しい。
 手振れ防止は、自分で使っている場合は、手振れしないように撮りますのでOKなんですけど、自分を写してもらうときに、ブレブレの写真では、せっかく旅行(とは言わないまでも)行った時に、殆ど自分が写っている写真がぶれていたんでは、かなり悲しい思いをしてしまいます。
 そんな訳で、DiMAGE X1に決定しました。購入後、がっかりした点は、もう少し機能が欲しかった。ショックだったのは、マクロ(=スーパーマクロ)にしたときに、ズームに出来ない、背景を大胆にボカす事が出来ないのです!!うげげ、まぁデジカメなので、パソコン上で編集すれば良いんだけど、薄型コンパクトな機種であまり多くは望めないか!
 CCDのサイズとの兼ね合いもありますが、デジカメは、画素数が大きい方が良いと思います。あとから編集できるので、余分な部分も撮って、パソコンで切り出せば良い訳ですから、800万画素なら、撮ってから半分にしても400万画素は確保できますので、どうにかなるでしょ?それから下手な鉄砲じゃないけど、連写の速さとか、デジカメが起動するまでの時間とか、バッテリーの持ちなんかも絡んできますので、選ぶのは楽しいです。

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0100 sec.
prev
2005.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30