空燃比と吸気温度

20070924-4

 久しぶりに、GGAとコンピュータを接続してみました。やっぱり吸気温度が気になったもので、使用するのは、Enginuty(Y!で購入の「純正ECU書き換えツール」のセット)です。
 上記が表示画面、自分の必要とする情報を選んで、数値を取ったり、グラフ化したり、メーター表示が出来ます。
 スクリーンショットは最後の方で撮ったので、アイドリング時間が長かった為に、エンジンルームの熱気がこもってしまい、吸気温度が70度まで行ってしまっています。

 このような状態から、LOGを取って、EXCELなどを使い、解析するために、グラフ化したります。
もっと読む»
20070924-1

 ちょっと気になっていた、燃料ポンプとインジェ久ターの状態です。
 約2500回転で、燃料ポンプの動作状況は、100%になっています。
 そして、6300回転あたりで、インジェ久ターの動作状況も100%を越え始めて・・・最大103%まで動作しています。
 7500回転で、103.33%の動作状況っていったい??100%って越える事ができるのね!!

 PRSさんより、これ以上の改造を行うなら、ポンプ・インジェ久ターの交換を進めらました。至極納得

20070924-2

 さて、気になる燃調なんですけど、絶対濃いと思っていましたが、それほどすんごく濃い! 訳ではなさそうで、4300回転あたりから7600まで、11.25でした。

 論理が14.7 パワーが12.5で、設定が11.25なので、おまけの1.25はエンジンの温度を冷ます為?
 空燃比があっているとすれば、残りは点火タイミングとバルプタイミングで合わせるしかない・・・
 上のパワー感を出して欲しい~~~

 ところで、TOMEIのGDBのポンカムのTYPE Bの広告に、「STDカム特性では、ブーストの立ち上がりが強すぎるため、扱いづらく、ブーストを抑えると高回転の伸びが犠牲になります。」 (TYPE B TOMEI 2.2+STDターボの場合:広告の一部分) とある。じゃあ、カム替えれば伸びるんでしょうか??
 TOMEIのグラフだとカム替えただけで、30~40PSぐらいアップだよ!!PONCAMって15万円でしょ、15万で30PSだって、美味しそうな話・・・

20070924-3

 話が最後になってしまいましたが、BLITZ INDUCTION COVERに替えたことによる、吸気温度の上昇について、アイドリングで停車していると、吸気温度が70度を越えてしまう。吸気温70度から、50Km/Hで2分ぐらい走れば、40度台まで回復する。
 停止時、57度で、急加速(踏み切った訳では無い)から、5秒で49度まで回復する。

雰囲気的には問題ないのでは?

それより問題は、AVOのスポーツ触媒をつけた事により、タービンの遮熱版が付かない事が大きいのでは??
ちなみに、本日の外気温、25度でした。さらに、0-100Km/Hの加速は4秒台誤差0.2秒を入れても、5秒を切りそうです。
ATのGGAなら良い値でしょ!

— posted by Mediamix at 12:00 am  

BLITZ INDUCTION COVER

 やっと涼しくなりましたね!以前から購入してありましたが、取り付けていなかった部品の取り付けです。
 触媒換えてから、どうもエンジンルームって言うか、車内の足元が暖かくて、こんな状態では、とてもむき出しのエアクリーナーを、付けられる状態ではなかったのです。
 ちょっとは涼しくなってきたのと、一般的に一番初めに改造する部分ですからねぇ・・・・

 どこのエアクリーナーにしようか?購入時悩みましたが、候補はHKSかBLITZだったんです。
 HKSはやっぱり、話ではエアフロに影響を与えず、壊さない?
 BLITZはほぼ純正形状なので、エアフロに影響を与えそうも無い?
 だけど、HKSなら、 カーステーション マルシェのAIRBOX/2が使える!

 まぁ最初なので、値段が安いBLITZにしてみました。金額的にダメでも、我慢できる金額だったし・・・、購入先はY!です。
もっと読む»
BLITZ_INDUCTION_COVER1

作業が直ぐに出来ると思ったらおお間違え!
作業前日に、ステンレスのエアクリーナーカバーに付属のゴムのパッキンを適度な長さに切って接着します。
クリーナーの裏の部分なので、あまり気にしなくてもOKなのか?
BLITZ_INDUCTION_COVER2

取り付け後の写真、この状態でも殆どわかりません。
なんかステンレスのカバーが付いているのと、ステンレスの、ステーがあるのがわかる程度・・・
私の場合、出来る限り見た目は変えたくないです。
この上に、と言うか前方にラジエター上から来る、フレッシュエアー取り込み用のカバーが付くので、殆ど、交換してあることが確認できません。

 で、どうなのよ!なんですけど、取り付け時やっぱり、バッテリーのマイナスを外して、ECUのリセットを行っておきました。
 取り付け後・・・15分ぐらい走っても、ブーストのかかりが悪い、おかしい・・・
 上蓋部分をひねったので、エアフロを壊したか?それともブースト周りのパイプが潰れたのか?
 取り付け当日は、時間が無かったので、翌日確認することに・・・

 ノーマルに戻すつもりで、GGAに乗り込むと何時ものGGAになっていました。良かった・・・
 ふ~~ん、ECUの学習機能って、一度エンジンを止めないと、反映されないのかな??ともかく、ブーストのかかりが戻ったので、そのままにしてあります。

 吸気音は大きくなりました。ブローオフの音もあるていど、聞こえるようになりました。
 問題は、エンジンの熱気なんだよね~~アイドリングでも600回転しているので、1分間に、600L(600/2x2000cc)の空気を吸い込むので、エンジンルーム内の熱気など、吸い切ってしまうので、問題ないか? とも思いますが・・・本日の外気温25度、足元から来る暖かさは、少なくなりました・・・・
 運転席の窓から来る熱気は変わりません、実際どうなのでしょうね?
 休み中にECUのログを撮って、吸気温度が50度前後だったら、前回と変わらないので問題ないはずです、次回確認してみます。

— posted by Mediamix at 12:00 am  

シャーシダイナモ測定

前回に懲りて、今回はローラー式のシャシダイへ・・・
何処で計るか?って事なんですけど、やっぱりリーズナブルな所といえば、オートバックスしかなくなる訳です。
で、さらにリーズナブルを追求すれば、「SA・東京ベイ東雲」で、たったの5,250円!
但し、現在(2007/09)シャーシダイナモ故障中・・・・そんな訳で、「SA・環七王子神谷」へ、料金は10,000円でした。

20070912daina1

設定 HIGH側ブースト1.2・室内温度30度 湿度・・・?忘れました。
下でも、書いてありますがブーストは、1.3でオーバーシュートしてから、1.2で安定させる方法?を取っていますので、途中で平坦な場所が発生しているようです。

やっぱりブーストコントローラーの設定マズイかも??
もっと読む»
20070912daina2

上記は、2回目の図、確認の為、2回計っていただきました。
こちらからは、何もいいませんでしたけど、2回計っていただけるなら、安いかも?
1回目と2回目の谷間と言うか丘の出方が違うのは、アクセルの踏み方で、ブーストのかかり方が違うからだと思います。

結果なんですけど、
●PRS(プレジャーレーシングサービス)のビッグスロットル
 PRSさんにも、いってあるんですけど、スロットルを変えたら、トルクは出たけど、上が無くなってしまいました。
 引っ張れない!!、スロットル替えるまでは、廻る廻るだったんですけど、 現在、引っ張るより、オートマにまかせて、速めに4速入れた方が速いです。
 燃費も悪くなりましたし、燃調があっていようなのです。
 PRSさんで、ECU-TEKを頼もうと思っているので、これは多分解決すると思います。

●トルクが凄い・・・
 トルクが上がったと感じていましたが、やっぱり上がっていますねぇ・・・
 GGA-Fのカタログ値は、最大トルク 333(34.0)/3600なので、計測トルクが、 39kgm、補正値1.2(う~~ん)で、46.8kgm言う値がでています。
 3000回転で最大トルクを発生するので、やっぱり2500~が気持ちいい訳ですね。
 馬力も補正無しで、234PS、補正後273PS、5500RPMで、MAXパワーってのもマズイよね~~~
 排圧低いから、7500は軽く廻るので、せめて、6800ぐらいで、MAXパワー300PSだして欲しい。
 ECUの設定だけで、300行くのだろうか??

20070912daina3
横に縮小した図

 カタログのような図表にしました。
 谷と言うか丘があるし、上が無いよね・・・ここらへんが、上が気持ちよく無いって感じちゃうのでしょう。
 チューンして下がいっぱい出ているってのは嬉しいけど、現在ECUのROMデータの基本データがKS-ROMだから?
 KS-ROMの売りは、トルクが出て乗りやすい仕様らしいから・・

 「ECU書き換えツール」あるし、ECUも2個持っているから、自分でヤレ言われそうですけど、私の場合外さないと書換えできないし、もしかしたら、ATのコンピューターのプラグだけ外せば、書換えできるかもしれませんが、プロにまかせます。

— posted by Mediamix at 12:00 am  

ブローオフバルブ (エアバイパスバルブ)

 こんなのも付けていました。GDBのF/G型あたりの、エアバイパスバルブです。
替える事により、閉まりがよいそうで・・・・ホンとかね?
大気開放型の社外品をつけたいなぁ~~~なんて思っておりましたが、車検とうらないそうなので、純正品を・・・・

BLOWOFF1
エアバイパスバルブ-ノーマル 変えたからと言って、特に変わりがないか??
もっと読む»
BLOWOFF2
エアバイパスバルブ-GDB用

話によると、スプリングが強化されているとか?排出音は・・・シュッコっと音がします。
音は小さいですけど、以前よりは大きくなったような?

私のGGAはともかくブーストのかかりが良いのです。2500ぐらいから気持ちイーのは、低い所でフルブーストかかるからです。
ブーストコントローラーの設定を間違えると、1.6以上ブーストがかかってしまいます。

但し、LOW側で、1.1 HIGH側で、1.2しか設定していません。
本当は、HIGH側を1.35に設定したいのですが、何かのリミッターが効いて、燃料がカットされて、ヅゴゴゴゴって、まるで180KM/Hのリミッターみたいな感じ?なんのリミッターなんでしょうか?う~~~ん。1.35かけたい。
圧縮比9で1.35かけたら、壊れるかな・・・

GReddyプロフェック B-スペックIIの設定には問題があって、以下の設定項目しかありません。
ブーストの掛かりぐわい
ブーストの質
ソレノイドを閉じている設定値
ソレノイドを開け始める設定値
ソレノイドを開けた時の開けぐわい
これをLOW側とHIGH側で2セット

例えば、最大ブーストを1.3にする場合
ソレノイドを閉じている設定値 1.22
ソレノイドを開け始める設定値 1.27
ソレノイドを開けた時の開けぐわい 10
などと、設定します。「ソレノイドを開けた時の開けぐわい」の値が大きすぎたり、「ソレノイドを閉じている設定値」と「ソレノイドを開け始める設定値」が近すぎると、 ハッチングを起こしてして、ブースト計が、ピクピクと動いてしまいます。
「ソレノイドを開けた時の開けぐわい」の値が小さいと、ブーストが上がり続けます。
そこらへんを考慮して、「ブーストの掛かりぐわい」と「ブーストの質」を決めて行く訳です。

但し、マニュアルでは、反対に「ブーストの掛かりぐわい」と「ブーストの質」を決めてから、「ソレノイドを閉じている設定値」「ソレノイドを開け始める設定値」「ソレノイドを開けた時の開けぐわい」を設定する事になっていますが、最大値を決めてからじゃないと危ないじゃないですか・・・・

まぁそんな訳で、設定したいブースト値1.35はどこにも出てこないし、じわーっとアクセルを踏んだ時と、踏み切った時の違いを、どこで、吸収させるか?って事・・・じわーでは、たれてくるし、踏み切った時では、上がって行きます。
まぁ上がり続ける訳ではないですけどねぇ・・・どんぴしゃには設定できません。
つまり、1.3をブーストがたれた時の目標値にして、インターセプトの時は、1.4ぐらい掛かってしまうのを黙認すれば、1.30あたりに設定できます。

これで良いのか???う~~~ん

— posted by Mediamix at 12:00 am  

愛車 GGAのエンジンサウンド!!

(++!)ノーマル音Link
バサバサ音が情けない・・・

(TT)FUJITSUBO 製 RM-01A 装着Link
いかにも、マフラー変えましたって音です。
装着時、直ぐに収録、2000Kmぐらい走ると音が変わりました。

:(FUJITSUBO 製 RM-01A + TOMEIパワードエキマニ 装着Link
なんか良くなりました・・低音が効いた乾いた音

:PFUJITSUBO 製 RM-01A + TOMEIパワードエキマニ + AVO スポーツ触媒 装着Link
風が強く、ちょっとノイズが入っています。吹けは良くなったような?レーシーな気分

都内では、ウルサイ?かも・・って感じですが、お山へ行ったり、ミニサーキットへ行くと、かなり静かな部類に入ります。
ターボですから、NAのような音にはなりませんねぇ・・・RVRの方が良かったとか言われます・・・

ファイルは、WMAファイルです。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

記載もれ部品達

う~~ん、ブログに入れ忘れた部品と言うか、取り付け時の写真をなくしてしまった部品達の紹介です。

あぁ・・・結構いっぱいありますねぇ・・ 写真が続きます・・・
もっと読む»
SDMSIDE1

SDMストラットサイドタワーバ 自分で付けようと思ったのですが、結構取り付け大変!
横浜のハローゲートさんでつけてもれいました。
これが取り外した部品。ぺらぺらの鉄板です。
SDMSIDE2

maxparformer

HKSハイパーマックス パフォーマー

純正ダンバーにRSRのバネから比べれば格段に、良くなりました。RSRがフニャフニャでしたから。
でも、リアが悪いってあっさり言われました・・・
これも横浜のハローゲートで取り付け
LAILESUBFRAME

レイル サブフレーム

純正サブフレームが重いだけだそうですから、確かに純正よりは、軽くてがっちり!!
取り付けは近くの「山岸モーターズ」さんです。
特になにも書いてない部品は、山岸モーターズさんで取り付けています 。
レイル アルミアンダーカバー(Beatrush)

フレームとセットみたいなものですから、多少加工が必要でした。
これらは、楽天でGETした商品です。写真は、LAILEより、私の車ではありません。
LAILEUNDERCOVER

TOMEIEX

TOMEI EXPREME エキゾーストマニホールド

TOMEIパワード製のエキマニです。なんかAVOに似ていない?
私をTOMEIファンにした製品

カツキワークスのバンテージHF-210でグルグル巻きにしました。
これは良いです。音も良くなった!!ブーストのかかりも良くなりました!!
AT OIL & OILクーラー

何処製?って聞かれてもこまるんですけど、Y!で売ってるヤツ!値段の割りには良いです。
これを付ける予定だったんで、前置きのインタークーラーを、諦めたのです。
ボンネットに熱気がこもります・・・ボンネット交換したい!
NONALNUM-QVQmT0lM-E

STI_1

STI ステンレスメッシュ ブレーキホースセット

ディーラーでスバルフェアの時に取り付けてもらいました、踏み応えがちょっと変わります。
STI トレーリングリンクセット

これもスバルフェアで取り付け、あまり解りませんでした。
STI_2

STI_3

STI ラテラルリンクセット(フルピロー)

これもスバルフェアで取り付け、ピロピロ・フルピロ・・解りません。
外した部品と取り付けた部品にあまりかわりがありません。
その他写真も無いもの・・・

クスコ スタビライザー インプレッサ ~C GGA リア 22φ
クスコ スタビライザーインプレッサ~C GGAフロント22φ
STI ピッチングストッパー
まだ何か有ったような・・・・忘れた・・

— posted by Mediamix at 12:00 am  

ブレーキパッドとローター

やっとブレーキです

変えたい、変えたいと思っていたのですが、なかなか変えられ無くて・・・何を選ぶか?でかなり迷いました。
パッドは、ENDLESS CCXに決めていたのですが、ローターをどれにするか迷っていました。
DIXCELのFSにしようかなぁ・・・って考えていたのですが、最終的にKs-Speed製にしました。
もっと読む»
BRK1

ENDLESS CCX
今付いているタイヤの性能からしてここらへんがベストチョイス?
Ks-Speed製
ディンプルタイプディスクトローター
熱処理加工済み
FRONT MD-7001 REAR MD-7010
錆止め塗装は一瞬で禿げます。 見た目?で選びました。

ローターって重いのです、4枚で、25KGぐらい
BRK2

PLUG

プラグ交換 NGK BKR7EIX-P 左の写真は、外したPFR6G

IRIDIUM MAX 6番でよかったかな?
外すのが大変なので、7番を購入しましたが6番で十分か?
さて、ブレーキなんですけど、あたりが出るまで、近所をグルグル・・・かなり良い感じです、8pod試していなかったら、凄いと感じたはずです。
でも8pod+ビックローター試しちゃうと・・・・悲しいかなり効く事は効きます。
CCXでも、最初の1発目は利きが甘いので、軽く準備運動?をしておかないと、駐車場を出たとたんに、自転車が突っ込んできたりしたら、怖いです。
直線番長のポルシェを追廻すには・・やっぱり8pod欲しい・・・

プラグ交換は、効きました!走行距離13000Kmならあと2000ぐらい?と思っていましたが、交換後トルクが出ました!!なんか嬉しい!です。
焼けぐわいは良さそうなんですけど、なんかオイルが吹いていますねぇ・・ブースト上げすぎか?、1.4とか、瞬間的に1.6とか行くんです。
ピストン替えるので、壊しても良いかなぁなんて気があるもんで、遊び過ぎたか・・・

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0276 sec.
prev
2007.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30