[ カテゴリー » インプレッサ ]

ピカピカです。

31-1
よくもここまで、復活した!ってほど、綺麗になっています。 AVOのインタークーラーは、磨いてもらった為、AVOの文字が消えてしまいました。
もっと読む»
31-2
燃えた原因のオイルクーラーは、HKS製の物に交換  AT側のオイルクーラーもまともな製品に!
31-3
赤チヂミ塗装のインマニは今回は買いました!ラジエターも社外品です。温度が5度低くなるそうで・・・
31-4
吸気系はHKSで、点火系は、HKSのMAXPOWERとOKADA PROJECTSのプラズマスパークを使用

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

復活!

3-1
プレジャー・レーシング・サービス様にて、復活作業をお願いしました。
もっと読む»
3-2
パワーに負けていたブレーキを強化します。そのまま直しても二の舞ですからね!  PRSお勧めのD2レーシングの製品です。
3-3
フロントにあわせてリアも6ポッドに強化
3-4
あっと言う間に、復活!復活までの期間4ヶ月。

請求書は、A4の用紙に3枚・・・費用は200万円超え・・・ナンバープレートに、段差があり、ここだけ、事故の後が残っています。

 PRSを出て、高速50Kmぐらい高速道路を走った所で、25オーバーで捕まってしまいました!
 1個前のインターから、80Km/H制限だったそうで・・・・知らなかったよ! 知らない道を走るときは気を付けよう・・・免許停止が待っています・・・・・

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

火災車は下取り0円

Eroom1
景気良く燃えています・・・エンジンルームの防音材がドロドロ
もっと読む»
Eroom2
エンジンルームは、どこの土手から拾って来た車?だよ!!って感じ?
Eroom3
フロント廻りが特にひどい状態・・・
Eroom4
生きていてくれ!!私のエンジン・・・・・、って言うか、直すのですか?って聞かれました!!

これで、Second Stage は終了です。GGAも終了か?

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

涙の本庄サーキット

HONJYO1
コース図
 峠だけでは、つまらないので、すぐに走れる本庄サーキットへ
講習を30分ほど受けると、コースへ出られるようになります。
狭いと言われる本庄サーキットでも、茨城の峠とは大違い!峠では、センターラインを割らない事を考えると、走行ラインは制限されますから・・・

視界も良いし、路面も良いしすごく楽しい!峠のような怖さが無いです!。
快調に走っていました・・・それでも結構良い感じのタイムたった、15分の走行なのに、フロントのブレーキがスカスカで、煙がモクモク・・・・
馬力に任せて、コーナー前で、思いっきりブレーキ、立ち上がり全開!
そして、フルブレーキの繰り返しで、ブレーキが持ちません・・・峠で、フロントから、煙が出た事はありましたが、ブレーキがスカスカになったことはありませんでした。
もっと読む»
HONJYO2
燃えた・・・

 せっかくきたのだから、せめて2本目を・・・・と思ったのが、間違えだった(--)
 1時間以上間隔を空けて、再度コースへ

 軽く流していただけなのに、3周目で、ブレーキが抜けてきて、コース図の赤★の場所へ、突っ込んでしまいました。
 S字を超えたあたりから、ブレーキがどうにもならない程おかしかったので、他車の邪魔にならない程度に、速度を落として走っていましたが、シケインでブレーキがスカッと抜けて、サイドブレーキを引いたのですが、10Km/H程度で、グラベルへ突っ込んでしまいました。
グラベルの先の小山には、5Km/H以下で刺さって止まりました!

 たいした事ない?と思っておりましたが・・・
前の方から煙がジワジワと・・・エンジンは直ぐに切りました、どうもラジエター前に付けた、アルミパイプで出来たオイルクーラーが傷ついて、オイルがエキマニにたらたらと・・・・そして、出火!!!消火器を使っても、消えても消えても、火が上がります、消火器3本投入、ちなみに1本5250円かかります!

 上の写真は、サーキットの受付近くまで、引いてもらって、水洗いした時のものです、見た目はそれほどでも無いでしょ?
 私の信頼している、PRSまで、陸送が10万円・・・修理に幾らかかるんだろうか?

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

シャシダイ乗せました

20071120daina

 また、乗せてきました。掲載した画像は、レブリミットまで廻しきったグラフです。
恐る恐る廻しているので、ブーストがあまりかかっていません。ブースト1.3~1.5で、320~340PS見たいです。
トルクは、アクセルの踏み方では、変化が少なかったです。予想通り50kgオーバーして54Kgでした。
2000回転で、トルクが30Kgでるので、走りやすいです。 エンジンに負担をかずに、この値なら、とっても満足しています。
もっと読む»
20071120alignment

 これも効きました!
 ステアリングが軽い!!って悩んでいた原因が、解決しました。 ポジテブキャンバーになっていたようです。
 ステアリングの軽さ、高速コーナーでフロントタイヤが逃げるような感覚、2つとも解決しました。とっても嬉しいです。
 そして、おまけで、微妙にフェンダーからはみ出していた、タイヤ!が引っ込みました。って言うか、上部が内側に入っただけですけど、見た目違います。

 ついでに、タイヤを前後入れ替も頼みました。フロントの方が減っていました。
 もうタイヤの寿命も近そうです。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

New インプレッサ WRX STI 試乗してきました

CBA-GRB
CBA-GRB
もっと読む»
前回、板橋スバルで、後付の車高調で、後ろが上がっているので、光軸調整が出来ないといわれたので、現在ついている、HKSハイパーマックス パフォーマーの出荷時の設定は、 前-37mm 後ろ-18mmなので、後ろを20mm近場の工場で下げてもらいました。これでほぼ水平になるはずです。
減衰力も、出荷時30段調整で、最強より20段戻した点より、前を-5、後ろを-8弱くしてもらいました。
それでも、かなり硬いと感じる設定みたいね。私は好きだけど、同乗者は辛いかも??

まぁともかく、ディーラーで文句を言われない設定にして、スバル板橋へ・・・・
どうにか光軸調整は、していただけたのですが、一瞬でエンジン乗せ替えがバレてしまい、なんかイケナイ雰囲気に・・・できたらディーラー車にしておきたかったんですけど!

そんだったら、「BLITZ INDUCTION COVER」なんて、生易しいものじゃなくて、もっと、ゴッツイの付けたかったし、「ブローオフバルブ」もAVO当たりのを付けたい!
まぁ足かせが外れたので、今後は自由に!!

折角、ディーラーに行ったので、「New インプレッサ WRX STI 」CBA-GRBに試乗!!しました。
227kW(308PS)/6400rpm 422N.m(43.0Kg.m)/4400のフィーリングはいかに! ちなみに、私の降ろしたEJ205改は、270PS/5800rpm 46Kg/2800rpmぐらいでした。

キーレスエントリー・皮製のレカロのシート!、素敵!、高級感が結構あります。
で、乗った感じは、かなり腰高、車高も高いし、シート位置も高いので、う~~んちょっとねぇ、走り出すと、サスは良いかも?、使う機会は無かったけど、SI-DRIVEとDCCDも欲しい
エンジンフィールは、私のEJ205改のエンジンよりオトナシイ・・・バンバン廻した訳ではないので、なんとも言えないけど、上のトルクは、あるみたい。
上のパワーも有るかも??だけど、EJ205改とあまり変わらないかも??もしこれで、EJ205改より30ps載っているとしたら、新しいEJ207改は100psは軽く載っている?
そんな訳ないので、私が乗った試乗車は300ps出ていないのでは??
EJ205改は、あれはあれで、良かったと思います。ATなので、トルクが低い所で出ているし、パワーも、低くめの回転でMax出て、極端に下がらなかったから

GRBを試乗した感じでは、ノーマルなら、EJ207改の相手にはならない、って雰囲気でちょっと安心?かな。

車高を換えたので、SAB神谷町で、アライメント取ってもらいます。パワーチェックも予約しました。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

帰って来たGGA!

ENGIN-OLD1
走行 15,000Kmで取り外された腰下
決して調子が悪かったわけでは、無いんです。どこかで、余生を送ってほしい!と思います。
もっと読む»
ENGIN-OLD2

ENGIN-OLD3

たった15,000Kmなのに、左右でカーボンの付きがかなり違う!! (GGAは "オープンデッキ" です)
ENGIN-NEW
今回乗せたエンジン、(PRS大橋様、組み立て・撮影:らしい??)
ENGIN-ROOM200711-1
いきなり、完成?なんです。なんせ、お金出しただけだから・・・ヘヘヘ

とりあえず、私の主張は、TOMEI製のPRS組み立てです。
サービスで、赤チヂミ塗装のエアインテークが付いています。とっても嬉しい! 本当に欲しかったんです。買うと高いので、買えなかった!!

ENGIN-ROOM200711-2
持ち込みの、CUSCOのタービン遮熱板も付けてくれました。

大橋様より頂いたコメントは、GDBでしっかりやったエンジンだそうです。
帰り道、岐阜から東京まで、中央高速を通り400kmを走行しました。
雰囲気は、かなり良い感じです。感じた順に列挙しますと
1.うるさくなった!!
 まず、試乗と言うことで、エンジン廻した途端、ただものでは無い雰囲気に・・・
 都内では、暖気運転の時、ちょっとマズイ音量です。
 あと、エンジンマウントのせいだと言われた、ブルブルと振動
 チューンドカー特有のアイドリングのバラつき・・・

2.上のトルクが上がった、たぶん4000rpmで50Kg超え!!
 加速時にATがシフトダウンしなくても、そのまま加速する!普通に踏むと、3500prm当たりでATがシフトアップしてしまいます。
 踏み込まないと4000prmからの美味しい所使われていません・・・そんな訳で、燃費が良くなりました、嬉しいやら悲しいやら・・・

3.回転が滑らかに
 フィーリングが良いです。
 普通に踏んでると4000prm以上は4速入らないと使われないので、かなり、スピードがのっている時の話ですけどネ!

4.4点シートベルトが良い かなり固めにセッティングしているので、車が跳ねても、体がぶれないので、 安心して運転できます。これもかなり速度ださないとねぇ・・

5.ProDriveのブーストソレノイドが良いかも
 ブースト制御をECUにまかせました。
 PRSのECUのセッティングが良いです。踏んだぶんだけ、ブーストが掛かる感じ、「GReddyプロフェック B-スペックII」とは、別物です。
 最大1.6まで振りますけど、1.3でオーバーシュートが1.5ぐらいかな?
 都内走っていると、ブーストあまりかかりません。アクセル踏む場所がないのです。
 って言うか、踏む必要がなくなった?踏まなくてもパワー有るって感じ?
 踏み切るとかなり凄いのです、4000prm当たりで、頭がヘッドレストにゴッチンします、 滑りやすい路面や、同乗者がいる状態では、アクセルを乱暴に扱えない?様な??

 ECUのセッテングは、パワーよりATなので、トルク重視でお願いしました。ともかく、2500~4000あたりのトルクもかなりあります。
 まぁ、まだ1日だけしか乗っていませんし、車が無い4週間の間に、少しの間レンタカーの1.5Lのカローラ乗っていましたので、良くわかっていないってのが本当かも?!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

2nd Stage 突入!

2nds1
ついに、エンジンをいじる事を決断しました!
10月14日午前10時 岐阜県大垣市の「Pleasure Racing Service」(以降PRS)へ車両を、預けました。
もっと読む»

なぜ?「PRS」なのか?
○基本的に、SUBARUメインだから
 なんでもヤッテイルより自分の車専門が好いよね!
○サブコンを取り付けて、調整するのではなく、ECU-TEKだから
 GGAのECUは機能的にも問題は無いと思うので、サブコンをつけるのでは無くECUで調整してほしい
○ユーザーの希望をかなえてくれる
 かなり重要な事なんですけど、一応私のポリシーがあるんで、こちらの要望をかなえて欲しい!
 PRSからの提案やビジョンもあるんですけど、私の要望をかなえて頂きました。

2nds2
腰下

GDBのE(だったかな)の腰下です。既にボーリング・ホーニング済み。
PRSでも、2.2Lキットを出していますが、私の希望で、全てTOMEI製にしていただきました。
かなり費用がかかるのですから、好きにさせて!!

TOMEI 2.2L KIT
TOMEI 0.7mm ヘッドガスケット
TOMEI バッフルスティフナー
TOMEI 強化バルブスプリング
TOMEI PONCAM TypeB
スバル STI エンジンマウント
スバル純正部品 GDB-B スペCタービン
スバル純正部品 GDBブロック
スバル純正部品 ガスケットキット
スバル純正部品 コンロッドメタル
スバル純正部品 メインメタル
SARD GDB用 650cc I/J
SARD 265L 燃料ポンプ
ラジエタークーリングパネル
Prodrive 3 port boost solenoid
PLX M-300 A/Fメーター
エンジンオーバーホール一式
メタル 表面処理加工
ダミーヘッド付ボーリング&ホーニング
ECU-TEK

上記が今回の注文内容です。
私の手元に帰ってくるのは、4週間後・・・GGA早く帰ってきてね!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

シャーシダイナモ測定2

 やっぱり、「BLITZ INDUCTION COVER」をつけてから、トルクが落ちたような気がするので、再度シャシダイへ・・・
 同じ機械で、同じ方に計っていただかないと、数値が安定しないので、「SA・環七王子神谷」へ行きました。
 前回より、気温が10度近く低く(但し室温は同じぐらいになる)エンジンにとっては、好ましい環境のはずです。

20070929daina1
1回目
もっと読む»
20070929daina2
2回目

馬力は上がっているような気がしますが・・・実は計測馬力は、落ちている・・・・しかも、修正トルクも落ちている・・・
3500回転あたりの、グラフが綺麗なのは、ブーストコントローラーの設定を変えたからです。
つまり、「BLITZ INDUCTION COVER」を取り付けると、明らかに違いはあります。
まず、音・吸気音が良くなります、次にブーストの掛かり方が悪くなります。
そして、トルクが痩せるような気が・・・、雰囲気で高回転側の伸びがあるような???

 気がしていましたが、それなりにグラフに現れています・・・
1週間ぐらい、走った結果、実際に増えたかどうか解らない馬力(計測馬力は落ちている)よりも、減ったトルクを、戻したいので、エアフィルターを純正に戻してしまいました。

手間と費用はかかりましたよ・・・・トホホ  ECUをセッティングすれば、良くなるのだろうか?

— posted by Mediamix at 12:00 am  

空燃比と吸気温度

20070924-4

 久しぶりに、GGAとコンピュータを接続してみました。やっぱり吸気温度が気になったもので、使用するのは、Enginuty(Y!で購入の「純正ECU書き換えツール」のセット)です。
 上記が表示画面、自分の必要とする情報を選んで、数値を取ったり、グラフ化したり、メーター表示が出来ます。
 スクリーンショットは最後の方で撮ったので、アイドリング時間が長かった為に、エンジンルームの熱気がこもってしまい、吸気温度が70度まで行ってしまっています。

 このような状態から、LOGを取って、EXCELなどを使い、解析するために、グラフ化したります。
もっと読む»
20070924-1

 ちょっと気になっていた、燃料ポンプとインジェ久ターの状態です。
 約2500回転で、燃料ポンプの動作状況は、100%になっています。
 そして、6300回転あたりで、インジェ久ターの動作状況も100%を越え始めて・・・最大103%まで動作しています。
 7500回転で、103.33%の動作状況っていったい??100%って越える事ができるのね!!

 PRSさんより、これ以上の改造を行うなら、ポンプ・インジェ久ターの交換を進めらました。至極納得

20070924-2

 さて、気になる燃調なんですけど、絶対濃いと思っていましたが、それほどすんごく濃い! 訳ではなさそうで、4300回転あたりから7600まで、11.25でした。

 論理が14.7 パワーが12.5で、設定が11.25なので、おまけの1.25はエンジンの温度を冷ます為?
 空燃比があっているとすれば、残りは点火タイミングとバルプタイミングで合わせるしかない・・・
 上のパワー感を出して欲しい~~~

 ところで、TOMEIのGDBのポンカムのTYPE Bの広告に、「STDカム特性では、ブーストの立ち上がりが強すぎるため、扱いづらく、ブーストを抑えると高回転の伸びが犠牲になります。」 (TYPE B TOMEI 2.2+STDターボの場合:広告の一部分) とある。じゃあ、カム替えれば伸びるんでしょうか??
 TOMEIのグラフだとカム替えただけで、30~40PSぐらいアップだよ!!PONCAMって15万円でしょ、15万で30PSだって、美味しそうな話・・・

20070924-3

 話が最後になってしまいましたが、BLITZ INDUCTION COVERに替えたことによる、吸気温度の上昇について、アイドリングで停車していると、吸気温度が70度を越えてしまう。吸気温70度から、50Km/Hで2分ぐらい走れば、40度台まで回復する。
 停止時、57度で、急加速(踏み切った訳では無い)から、5秒で49度まで回復する。

雰囲気的には問題ないのでは?

それより問題は、AVOのスポーツ触媒をつけた事により、タービンの遮熱版が付かない事が大きいのでは??
ちなみに、本日の外気温、25度でした。さらに、0-100Km/Hの加速は4秒台誤差0.2秒を入れても、5秒を切りそうです。
ATのGGAなら良い値でしょ!

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0765 sec.
prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31