SONY Cyber-shot DSC-W350 もう、壊れた・・

DSC-W350D
いつのまにかに、DSC-W350Dが発売されている

 2010年4月に買った、DSC-W350がもう壊れた・・・致命的じゃないんだけど、電源を入れた時に、「このバッテリーは使えません」と表示されて使えない時がある、電源を切って、バッテリーを入れなおせば使えるのだが、シャッターチャンスを逃す時があって困る。
 バッテリーに問題があるのか、本体に問題があるのか、判らないが・・・偽物バッテリーを使われないように対策を講じているのは判るが、本物が使えないのはどう言う訳なのか??
 もっと処理速度が速い方が良いに越したことは無いけど、カメラ自体はあるていど満足している。ソニータイマー発動早すぎ・・きっと修理は、タイマーの調整じゃないのか??と疑ってしまう!な訳ないけどね!

 サポセンから、バッテリーは純正を・・と聞かれたが、付属のバッテリーしか使っていない、だいたい偽物使えないようにしているし、そのからくりを突破するのに、偽物が本物の値段の7割とか、偽物撲滅作戦、成功しているだろう!ちなみにバッテリーはNP-BN1である。
 電話での対応は、まぁまぁ、待たされる事もなく、サポートは日本人男性で、引き取りに1日、修理に1週間ぐらいの予定だそうである。

— posted by Mediamix at 10:00 am  

 

つけ麺 さとう 神田店

つけ麺 さとう 神田店
靖国通り沿いにあり、深夜も営業
 たまたま、営業していたので、入ってみた、「つけ麺」はアタリ・ハズレが激しいので難しい!
 「つけ麺 さとう」は、甘酸っぱいタレで、私の嫌いなタイプ・・・
もっと読む»
店内

 店内は明るく雰囲気は良い・・ラーメン作っているのは、中東系の方だった・・・、盛り付けしたのは、日本人らしき人であった!
 注文してみないと、味がわからないので、何を選ぶか慎重に・・・
 定番の「醤油」は、外せないので、もう1品何にしようか・・「味噌」は、マズイと最悪なので、パス、「辛」・「ごま」・「野菜」の中から、「ごまつけ麺」を選んだ、写真からすると、かなり期待が持てる!
 「つけ汁ラーメン」の方がうまそうだけど、店名が「つけ麺 さとう」なので、つけ麺オンリーで選んでみた、また、「ビビンバ 小」と「そぼろ丼 小」が100円なので、これも注文した!
メニュー

醤油 つけ麺

 「醤油 つけ麺」上の方で、盛り付けは、日本人らしき人、と書いたが、具がすべてスープの中に沈んで、見るからにまずそう・・・・
 味も、「甘酸っぱいスープ」で私的には、アウト!である。大盛りにしなくて良かった!
 「ごま つけ麺」、これも具がスープの中に沈んでいて、醤油なのか、ごまなのか判らない、写真を拡大して、ごまを判別!
 味は、「甘酸っぱいスープ」がさらに甘い・・・食えなかった・・、こんなどうでもよいような味が女性に受けるのか??一緒に行った人も不味いらしく、食えなかった!
ごま つけ麺

玉子つきミニそぼろ御飯

 「玉子つきミニそぼろ御飯」こっちの盛り付けはまとも・・・具がスープに沈んでいるのは、「つけ麺 さとう」のデフォなのだろう、サービス中で、200円が100円だ!、この価格ならとっても美味しい、つけ麺は食えないがこれは食える、こいつのダブルを注文したいぐらいだ!
 「焼肉屋さんのビビンバ」これも食える、通常300円らしいが、100円であった、そぼろ御飯とビビンバだけ注文したい感じ、もしかしたら、「つけ汁ラーメン」は旨いかも?しれないが、当分戻ってくることは無いだろう!
焼肉屋さんのビビンバ

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0206 sec.
prev
2010.7
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31