[ Tags :: PRS ]

ECU 設定ちょっと変更

ECU
レブリミットだけ書き換えてもらったECU

 ず~~と気になっていたのだが、かれこれ1年ぐらいレブリミットを6800ぐらいにしたままであった。
 ノーマルなインプレッサは、たぶん7200ぐらいだと思う。
 私のノーマルじゃないインプレッサは、諸事情の為6800ぐらいであったであろう??
 私のGGAはATなんで、踏み方によっては、ATがギヤを上げる前にレブリミットにぶつかり、ブボボボボボって感じになってしまう。
 いちどアクセルを軽く緩めて、再度踏み込めばギヤは変わるのだが、踏みっぱでも、グオオオオオ~~ン フゥっとチョット息継ぎをしてから、ギヤがあがるので、やっぱりねぇ書き換えてもらうことにした。
 なぜかECUを2個持っているので、使っていなかったECUをとりあえず付けて、その間にPRS(プレジャーレーシングサービス)に送って書き換えてもらった。

 4日間ぐらいだが、もうアクセルが1cmぐらいしか踏めなくて、踏むと黒い煙モクモクでたまらない、まぁ1cm踏めば十分に普通の生活?は出来ていたのだが、じゃぁなんで4cmぐらい余っているの?って感じ・・・
 踏まないから燃費もよく、6Km/1Lを超えたようだ!

 虐げられた生活を4日ほど過ごして、まぁここの所寒くなってきたのでエンジンの吹けも良くECUの交換とEVCの設定をしたとたん・・、フロントが軽くなるような気持ち良い加速。高域での息継ぎ感はかなり改善された。しかし6500回転以上でのブーストを0.9にしているので、どうしても高域でパワーが抜けていくような感覚はいなめない。
 常時7000回転でブースト1.0かけたいなぁ・・・7000で1.3もかけたら400PSぐらい出ちゃうのだろうか??、今回の修正で、EVC OFFで最大0.8、EVC をAモードで低域1.25の高域0.9、Bモードで低域1.3の高域1.0に設定した。まぁ普段は0.8で十分すぎるのだが、やっぱり思いっきり踏みたい時もあるが、ECUが戻ってきてから最初の給油は、EVCの設定でかなり踏んでいたってのが原因だが・・満タンで200Km走れず、4Km/1Lを割ってしまった・・

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

退院しました。

1-1
ヘッド研磨

 去年の11月から、プレジャーレーシングサービスに入院していました。

 細かい事はおいといて、ヘッドを研磨してもらっている写真です。
 去年の7月頃からパワーは落ちていないのに、ブーストかかると、白煙を吐いていました、みっともない状態で、乗り換えを考える程・・
 乗り換えるとしたら、STIのA-LINEなんでしょうけど、車両300万で、エンジン廻り150万、足回りブレーキ150万で600万ですから・・
 そんなお金は無いという事で、愛車GGAを修理しました。

○エンジン オーバーホール と 調整
 煙なんとかしておくれ!
 TOMEIのタービンが回らない・・・AVOのハイフロ・インテーク・パイプ付けてもダメ!
 インテークパイプ自体は凄くよいと思います。タービンをGDBのスペCに戻していました
○サスペーション オーバーホール
 ハンドル切ると ギギギギギってバネが鳴ります、なんとかして!

 まぁ注文は、こんな感じでやっていただきました。

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

日本海 福井県

日本海 福井県
日本海 福井県

 高速道路1000円乗り放題?と言うわけで、PRSから、福井県へ向かいました。

 なにぶん、福井県は初めて訪れる県です!やったね。長距離ドライブ?も久しぶりなので、嬉しい!
 大垣ICから北陸自動車道を通って敦賀ICへ、高速道路はスカスカでした。こんなに空いてるなら1000円OKですね!ヘヘヘ
 敦賀ICから一般道で、久須夜ケ岳のエンゼルラインへ向かったんですが、4月1日まで通行止めでした・・・トホホ
 小浜西ICから舞鶴若狭自動車道を通って、大阪市内へ、なぜか1300円、大阪市内へ入るまでは、流れは良かったです。

 問題の車の仕上がりは・・・・
○タービン
 伸びが良いけど、パンチがありません。悲しい、大きすぎるんじゃないか?
 踏んでいかないと、タービンが回りません。走るぞ!走るぞ!走るぞ!
 くらいの、意気込みが無いと、速くならない・・・下で回らないので、燃費が良くなりました。
 ちょっと問題です
○トルコン
 確かに違うのは判るが、う~~ん、エンブレがかからない?何故に??
 オートマのシフトアップ・ダウン時のショックは、マニュアル車で、スカットギアが入った時の感触です。
○足回り
 今までで一番良い仕上がり!!すごく良いです、感動もの!

     

— posted by Mediamix at 04:00 pm  

 

仕上がりました!

いやぁ・・ブログじゃ、工場に出して、次の記事で仕上がりました!だもんね。待っている時間は長いよ!

11-1

 タービン なぜか TOMEI製 ARMS M7760 タービンキット
 プレジャー仕様だそうで、バランス取りしてあるそうです。また、大きなタービン付けましたねぇ・・・
もっと読む»
11-2

 左が、JMOのHPより、右がPRSのHPからの拝借です。
 左の写真で、JMOのロゴの上に★印が付いていますが、これは3個付いているので、ステージ3の物と判ります。
 右の写真は、★が無い!PRSオリジナル仕様だそうです。どう違うのでしょうか??
11-3

 ストリート・スポーツタイプを元に、バネと前後ともピロに変えて頂きました。
 バネレートは、以前乗せていただいたPRSのデモカーより硬く、底付きしないように!とお願いしました。
 その通りの仕上がりで、大変満足、ロールしないのに、サスがしっかり動く・・今までとは大違い
11-4

 なんか良さそうなので、以前買っておいたものを付けていただきました、良くなったかどうかは、サスと一緒に交換しているので、「AVO アンチリフトキット」が良いとは、判断できません。
 総合評価では、とっても良くなっています。

   

— posted by Mediamix at 02:00 pm  

再び、プレジャー・レーシング・サービス へ

10
プレジャー・レーシング・サービス
車検を通したら、やるぞメニューの締めが、PRSでの作業です。
もっと読む»
今回の作業は・・・
 ○タービンの大型化
  燃えた後、ECUのセッティングをしてもらわないまま、エキマニを換えているので、5500RPM以上でトルクが落ちる!どうせ、ECUのセッティングをしてもらうなら、タービンも大きく!!
 ○トルコンの交換
  アメリカ製のトルコンに交換して、スッパっと繋いで欲しいのと、トルクが上がっているので故障予防の為
 ○サスペーション廻り
  これは予定外でしたが、18インチを付けてから、足回りがバタついて、どうしようも無かった・・
 車検を通す為に、上げたり下げたりしたので、アライメントも狂っていますが、アライメントだけでは、どうしようもない感じ・・・、荒れた路面や、コーナーで踏めない感じです。
 そんな、訳でPRSさんで、D2のストリート用ショックを元にバネを換えて現調あわせをしてもらいます。
 ついでに、AVOのアンチリフトキットの取り付け

 ヘタッピでも、良い道具を与えられれば、それなりの仕事が出来るように、良く整備された車なら、それなりに、速くなるわけです!!

 PRSがある岐阜からは、新幹線で帰りますが、岐阜鳥羽駅まで、いつも送り迎えをして頂いております。
 今回、何の車で行きましょうか・・・と言う社長のお言葉に、私のGGAを選んで、直接こうして欲しい、ああして欲しいのリクエストを!
 作業は今月末頃には、終わるでしょう、ワクワク!!

 今まで、PRSさんの仕事は、場所は遠いけど・・期待以上の仕事をして頂いています。

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

復活!

3-1
プレジャー・レーシング・サービス様にて、復活作業をお願いしました。
もっと読む»
3-2
パワーに負けていたブレーキを強化します。そのまま直しても二の舞ですからね!  PRSお勧めのD2レーシングの製品です。
3-3
フロントにあわせてリアも6ポッドに強化
3-4
あっと言う間に、復活!復活までの期間4ヶ月。

請求書は、A4の用紙に3枚・・・費用は200万円超え・・・ナンバープレートに、段差があり、ここだけ、事故の後が残っています。

 PRSを出て、高速50Kmぐらい高速道路を走った所で、25オーバーで捕まってしまいました!
 1個前のインターから、80Km/H制限だったそうで・・・・知らなかったよ! 知らない道を走るときは気を付けよう・・・免許停止が待っています・・・・・

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

火災車は下取り0円

Eroom1
景気良く燃えています・・・エンジンルームの防音材がドロドロ
もっと読む»
Eroom2
エンジンルームは、どこの土手から拾って来た車?だよ!!って感じ?
Eroom3
フロント廻りが特にひどい状態・・・
Eroom4
生きていてくれ!!私のエンジン・・・・・、って言うか、直すのですか?って聞かれました!!

これで、Second Stage は終了です。GGAも終了か?

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

帰って来たGGA!

ENGIN-OLD1
走行 15,000Kmで取り外された腰下
決して調子が悪かったわけでは、無いんです。どこかで、余生を送ってほしい!と思います。
もっと読む»
ENGIN-OLD2

ENGIN-OLD3

たった15,000Kmなのに、左右でカーボンの付きがかなり違う!! (GGAは "オープンデッキ" です)
ENGIN-NEW
今回乗せたエンジン、(PRS大橋様、組み立て・撮影:らしい??)
ENGIN-ROOM200711-1
いきなり、完成?なんです。なんせ、お金出しただけだから・・・ヘヘヘ

とりあえず、私の主張は、TOMEI製のPRS組み立てです。
サービスで、赤チヂミ塗装のエアインテークが付いています。とっても嬉しい! 本当に欲しかったんです。買うと高いので、買えなかった!!

ENGIN-ROOM200711-2
持ち込みの、CUSCOのタービン遮熱板も付けてくれました。

大橋様より頂いたコメントは、GDBでしっかりやったエンジンだそうです。
帰り道、岐阜から東京まで、中央高速を通り400kmを走行しました。
雰囲気は、かなり良い感じです。感じた順に列挙しますと
1.うるさくなった!!
 まず、試乗と言うことで、エンジン廻した途端、ただものでは無い雰囲気に・・・
 都内では、暖気運転の時、ちょっとマズイ音量です。
 あと、エンジンマウントのせいだと言われた、ブルブルと振動
 チューンドカー特有のアイドリングのバラつき・・・

2.上のトルクが上がった、たぶん4000rpmで50Kg超え!!
 加速時にATがシフトダウンしなくても、そのまま加速する!普通に踏むと、3500prm当たりでATがシフトアップしてしまいます。
 踏み込まないと4000prmからの美味しい所使われていません・・・そんな訳で、燃費が良くなりました、嬉しいやら悲しいやら・・・

3.回転が滑らかに
 フィーリングが良いです。
 普通に踏んでると4000prm以上は4速入らないと使われないので、かなり、スピードがのっている時の話ですけどネ!

4.4点シートベルトが良い かなり固めにセッティングしているので、車が跳ねても、体がぶれないので、 安心して運転できます。これもかなり速度ださないとねぇ・・

5.ProDriveのブーストソレノイドが良いかも
 ブースト制御をECUにまかせました。
 PRSのECUのセッティングが良いです。踏んだぶんだけ、ブーストが掛かる感じ、「GReddyプロフェック B-スペックII」とは、別物です。
 最大1.6まで振りますけど、1.3でオーバーシュートが1.5ぐらいかな?
 都内走っていると、ブーストあまりかかりません。アクセル踏む場所がないのです。
 って言うか、踏む必要がなくなった?踏まなくてもパワー有るって感じ?
 踏み切るとかなり凄いのです、4000prm当たりで、頭がヘッドレストにゴッチンします、 滑りやすい路面や、同乗者がいる状態では、アクセルを乱暴に扱えない?様な??

 ECUのセッテングは、パワーよりATなので、トルク重視でお願いしました。ともかく、2500~4000あたりのトルクもかなりあります。
 まぁ、まだ1日だけしか乗っていませんし、車が無い4週間の間に、少しの間レンタカーの1.5Lのカローラ乗っていましたので、良くわかっていないってのが本当かも?!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

2nd Stage 突入!

2nds1
ついに、エンジンをいじる事を決断しました!
10月14日午前10時 岐阜県大垣市の「Pleasure Racing Service」(以降PRS)へ車両を、預けました。
もっと読む»

なぜ?「PRS」なのか?
○基本的に、SUBARUメインだから
 なんでもヤッテイルより自分の車専門が好いよね!
○サブコンを取り付けて、調整するのではなく、ECU-TEKだから
 GGAのECUは機能的にも問題は無いと思うので、サブコンをつけるのでは無くECUで調整してほしい
○ユーザーの希望をかなえてくれる
 かなり重要な事なんですけど、一応私のポリシーがあるんで、こちらの要望をかなえて欲しい!
 PRSからの提案やビジョンもあるんですけど、私の要望をかなえて頂きました。

2nds2
腰下

GDBのE(だったかな)の腰下です。既にボーリング・ホーニング済み。
PRSでも、2.2Lキットを出していますが、私の希望で、全てTOMEI製にしていただきました。
かなり費用がかかるのですから、好きにさせて!!

TOMEI 2.2L KIT
TOMEI 0.7mm ヘッドガスケット
TOMEI バッフルスティフナー
TOMEI 強化バルブスプリング
TOMEI PONCAM TypeB
スバル STI エンジンマウント
スバル純正部品 GDB-B スペCタービン
スバル純正部品 GDBブロック
スバル純正部品 ガスケットキット
スバル純正部品 コンロッドメタル
スバル純正部品 メインメタル
SARD GDB用 650cc I/J
SARD 265L 燃料ポンプ
ラジエタークーリングパネル
Prodrive 3 port boost solenoid
PLX M-300 A/Fメーター
エンジンオーバーホール一式
メタル 表面処理加工
ダミーヘッド付ボーリング&ホーニング
ECU-TEK

上記が今回の注文内容です。
私の手元に帰ってくるのは、4週間後・・・GGA早く帰ってきてね!

   

— posted by Mediamix at 12:00 am  

プレジャーレーシングサービス 行ってきました

岐阜って言うより滋賀県だよね・・・

関が原に近いので、深夜だとなんか出そうなので、夜明けごろ「伊吹山ドライブウェイ」へ

通行料3000円もとるので、路面が良いか?と思いきや、道しらないと車壊すほど荒れています。
距離が17Kmぐらいあって、何本走っても3000円ですけど、暗いと舗装がうねった所で車壊しそうです
明るくなると、一般車両が入ってくるので、30Km/Hでとろとろ・・とりあえず、景色がよいので1枚

20070827

さて、ここからが本題、プレジャーレーシングサービス(PSR)へ!
もっと読む»
PRS1

流量アップバンジョーボルト

  タービンに廻る油量を増やしてタービンを冷やす部品だそうです。
その分油温があがるのでは??オイルクーラー付けてるからOKかな?せっかく来たのですから・・・
PRS2

アルミクランクプーリー

  ATとMTは重さが違うそうですが、ATでも1Kgぐらいは軽くなるそうです。
見た目の問題か?私は青をチョイス
PRS3

ビッグスロットル加工

  これがメインです。
60φから63φへ、バタフライを変更、トルクアップするそうです。
リポートは最後に!!
PRS4

クロスパフォーマンスロッド

  目にとまったので急遽お願いしました。前から付けたかったものです。
取り付けには、マウント部分を、ちょっと加工してもいました。
クスコのロアアームバーは、既に取り付け済みです
さて、PRSなんですけど、とっても親切!!丁寧です。
名前の知れたインプレッサのエンジンをいじれるチューニングショップは、数少ないのに、素人のような私にもしっかり説明してくれました。
最初から、PRSを知っていれば、わたしのGGA今とは違う形に仕上がっていたと思います。
最近オートマしか乗った事がない私に、あっさり、レガシーの試乗をさせてくれたり、今後の改造には、PRSさんを頼ることにいたしました。

そんで、試乗したレガシーなんですけど、8podのブレーキを試す為にのったんですけど・・・
レガシーの4000~の吹けがとっても気持ちE~~~なんです。私のGGAは2500~5000まで
ATとMTのエンジン仕様か?そんな?ワゴンだから?ともかくショックを受けました!
当然ブレーキも、ググ~~って、私のブレーキは現状ホースだけSTIの品を使っていますが、ローターとパッドはノーマルです。
Y!で注文してあるんですけど、まだ手元に届いていないもので、現状ノーマル・・・

で、キャブなんですけど、途中ECUをいじっただけ?と言われる、レガシー乗っちゃたので、自分のGGAのフィーリングが解らない・・・なんか変わったのがはっきりしません・・・が帰りの高速で、上が廻らなくなってしまいました。3速で8000とか、引っ張れません。
エンジンが伸びないのです。昼間で高速が混んでいるし暑いってのもありまして、感じなんですけど、行きに100~150Km/Hの加速時間を計っておいたのですが、帰りに比較しても、手動で計っているぶんには、変化がありませんでした。
但し、気温差は10度以上あり、条件は悪くなっています。

 

— posted by Mediamix at 12:00 am  

T: Y: ALL:
Created in 0.0641 sec.
prev
2018.2
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28